music

新しい音楽ジャンルから新しい自分を見つけたいあなたへ

皆さんはどんな音楽を聴いていますか?

 

J-Popや K-Pop、クラシック、ロック、ジャズなど…この世界にはたくさんの音楽が溢れています。

 

ずっと同じジャンルを聴くことも、もちろん自分の“好き”を貫いていて素敵なことです。

しかし、他ジャンルの音楽にも触れてみることによって新しい世界を見ることができるとも思いませんか…?

 

新しい発見があなたの何かに繋がるかもしれないと思ったら、冒険をしてみるのも悪くないと思うのでは…?

 

今回は皆さんに新しい発見をして頂くべく、「きしだりょうかバンド」という1組のアーティストをご紹介します!

 

一緒に色々な音楽ジャンルに触れ、新しい世界を眺めていきましょう。

 

新しい発見を届ける“きしだりょうかバンド”とは?

「きしだりょうかバンド」は、1997.8年生まれの男女5人組からなるアーティストであり、名古屋を中心に活動をしています。

〈member〉

Vo/AGt:Ryoka Kishida

Dr/Cho:Makoto Kidokoro

EGt      :Haruya Koishi

Ba        :Yui Hayashi

Key/Glo:Yuki Takeuchi

 

出会いは、大学のジャズビックバンドサークルで、一緒に演奏していたことが始まりです。

 

サークル活動の他にメンバー各々活動を行なっており、ソロ活動やバンドのサポート、デザイナー・カメラマンとして活躍しています。

 

その中で、アコギボーカルであるKishidaは「きしだりょうか」としてもソロ活動しています。

その際に、ライブや音源制作の時にメンバーにサポートしてもらっていたことがきっかけで、「きしだりょうかバンド」として活動を開始しました。

 

2018年頃から活動を細々始め、昨年2020年8月にはきしだりょうかバンド名義で初の音源。

1st single「花浅葱」をリリースしています。

 

そして、同年10月には“きしだりょうかバンドonline live「月は浅き夢を見た」”を開催しました。

 

きしだりょうかバンドのルーツと音楽性

きしだりょうかバンドは、メンバー全員が音大・デザイン大出身であり、ビッグバンドという同じ場所で音を鳴らし始めました。

 

ですが、それぞれ音楽を始めたきっかけや演奏していたジャンルは全く違います。

 

クラシックをやっていた人もいれば、ジャズをやっていたり、ロックをやっていたりと…様々です。

 

ですので、“ルーツ”としてはっきり「これ」と言うことができないと話しています。

 

要はそれぞれの“きっかけ”がこの音楽を作っているのです。

 

またこれは音楽性にも関わってきます。

 

メンバーそれぞれが今まで触れてきた音楽の違いや、耳にしている音楽の違いから“きしだりょうかバンド”の音楽は生まれています。

 

このジャンルの融合こそが、ジャンルにとらわれない音楽こそが“きしだりょうかバンド”の音楽性。

 

魅力とも言えます。

 

どんな時に聴くのがオススメ?

浮遊感があるkishidaの声と、バンドサウンドは相性が良くなさそうに見えて以外とマッチングして、新しいバンドサウンドを作り出しています。 

 

そんなきしだりょうかバンドですが、どんな時に聴くのがオススメかと言いますと…ズバリ「深夜」に聴くのをオススメします。

 

激しすぎないバンドサウンドということもありますが、深夜から朝を迎えるまでを描いている楽曲が多く、どうしても感傷的になってしまう夜にそっと寄り添ってくれます。

 

耳心地が良いメロディーと世界観のある歌詞。

心を落ち着かせて、感じてみてください。

 

物語が見えてきません…?

 

ライブ情報

直近のライブは、3月21日(日)15時よりYouTubeにて無料配信ライブが開催されます。

 

ポップスやジャズ、サンバなど…様々なジャンルを演奏するとのことですので、乞うご期待ですね!

 

無料となっておりますので、きしだりょうかバンドを知らない!という方でも、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

アーカイブも残るそうですよ!

 

〈ライブ詳細〉

きしだりょうかバンド Online Live

「透明な息吹を求めて」

2021/03/21 (sun)

15:00〜

at.J’z Studio

 

また、アコギボーカルのkishidaもソロでのライブが決まっており、2021年5月5日に閉店してしまう「夜空と月のピアス」さんで「きしだりょうか」として出演します。

 

空間系の音楽なため、バンド体制の時とは違う空気を味わえるのではないかと思います。

〈ライブ情報〉

かつら企画「しあわせのあゆみかた」

2021/4/28(wed)

at.夜空と月のピアス

open 18:15/start 19:00

ticket 2500円(+D代¥600)

act.かつら/てふてふ/きしだりょうか

 

好きな時に聴きたいあなたへ音源のご紹介

きしだりょうかバンドの音源はサブスクリプションで配信されており、各配信サイトから聞くことができます。

 

以下がきしだりょうかバンド参加曲になります。

-きしだりょうか-

2018年12月  2nd mini album 「空遊世界」

        M2 確かな声

        M3 ぼくが生きる世界の話

        M4 生活

        M5 夕方のテーマパーク

        M7 明日が起きるまで

        M8 橙

 

2019年12月  3rd mini album 「花槽」

        M2 海底郵便局

        M3 檸檬

        M4 朝

        M6 花槽

 

2020年3月    1st Single 「mimosa」

 

 

 

-きしだりょうかバンド-

2020年8月 1st Single「花浅葱」

 

 

また、きしだりょうかのYouTubeより最新の曲や映像も、随時更新されていきますので要チェックとなっています!

チャンネル登録をして最新情報を得るのもありです。

音を楽しむ時間を大切に

「生活に音楽は必要ない」という人も中にはいます。

確かに娯楽であるかもしれません。

 

しかし、音楽で救われることもたくさんあると思います。

 

そういう人達が音楽を愛してくれるから、音楽は生きることができます。

音楽に存在価値が生まれるのです。

 

音楽が私たちに寄り添ってくれるように、私たちも音楽に寄り添えると良いですね。

 

私たちと共に生きる音楽だからこそ、きしだりょうかバンドのような音楽を聴き、新しい世界を見てみるのも悪くないのでは?

 

あなたと出会うことで救われる音楽もきっとありますよ。

 

もちろん、あなた自身が音を楽しむ時間を忘れずに。

 

“音楽×人”

 

お互いに良い関係を結んでいけると信じて。

ABOUT ME
yui
yui
音楽と珈琲で生きています。